ブログ
愛知県豊田市のハーブ調剤薬局|調剤薬局誘致・薬剤師求人

ご相談・お問い合わせ

青春の思い出

こんにちは いかがお過ごしでしょうか?

本日は仕事のお話をはなれて個人的なお話をしたいと思います。

私は中学、高校、大学時代にバスケットボール部に所属していました。

その様な関係で私にはバスケット部のコーチをしている友人がいます。

ある土曜日に彼のコーチングを見ることと久しぶりにバスケットを見たいと思い

ある学校の体育館に行ってきました。

体育館に入った瞬間、「青春」が甦りました。

「やっぱりバスケは良いなあ」というのが率直な感想です。

次の日の日曜日は行くつもりはなかったのですが

「練習試合がある」いうことで思わず応援に行ってしまいました。

そして月曜日ですが、何十年かぶりにバスケットシューズを買っている私がいます。

来週は少しだけ練習に参加してみようと考えています。

私の友人は本当にバスケットが好きでバスケットに携わることが「生きがい」のようです。

熱中できることがあるのは幸せですよね。

「スポーツの秋」のブログでした。

最後までお付き合いありがとうございました。

2013.10.25 | ハーブ調剤薬局 | コメントはまだありません

ハーブ調剤薬局について

本日は当社のことを少しお話したいと思います。

当社は平成16年5月設立です。

設立から約9年半といったところでしょうか。

現在、直営店を2店舗経営、フランチャイズ店2店舗の管理運営指導をさせて頂いております。

FC店については今年になってからの事業です。

専任役員を配置し当社にとってはかなり気合いの入った事業です。

 

最近、院内処方の先生方とお話しさせて頂きますと

「消費税UPで院外処方を考えなくては・・・・・」

「患者さんの負担が増えるので出来るだけ院内で・・・・・」

「医薬品の管理が大変なので・・・・」

「息子の代になったら・・・・・・」

「院外に出したいが土地がなくて・・・・」

様々なご意見、ご感想をお聞かせ頂いております。

各先生方のご決断の時期は確実に迫ってきているように感じています。

 

独立、起業をお考えの薬剤師の皆様は今年から来年にかけてが

最大にして最後のチャンスになるかもしれません。

独立起業にご興味のある薬剤師の皆様のエントリーをお待ちしております。

本日は話の流れからFC店についての宣伝になってしまいました。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

2013.10.20 | 薬局経営 | コメントはまだありません

消費税UPに伴う減収に対する対策

こんにちは。 すっかり秋めいてきました。

先回「消費税UPに伴う減収」について

書かせていただきましたが今回はどんな対応策があるか考えてみました。

多くの薬局経営者の方や薬剤師の方はご検討されると思いますが

「在宅医療への参加」が考えられます。

手っ取り早く減収を改善したいとお考えなら卸の方との「価格交渉」が考えられます。

または「経費削減」や「人件費削減」などのご意見もあるかと思います。

個人的には上記に書かれたことを今すぐ行うのは至難の業だと考えています。

「在宅医療への参加」は対応できる人材の確保や在宅を行っている先生へのアプローチなど困難なことが予想されます。

「価格交渉」も医薬品卸の利益率をみますと相当、難しいと考えざるを得ません。

「人件費、経費削減」は現在の薬剤師売手市場をみますと不可能ですよね。

ネガティブなことばかり並びましたがここからポジティブシンキングです。

①後発品加算の算定を強化します。

後発品加算のハードルは上がることが予想されますが

患者さんとしっかり話しをすれば後発品への変更は十分可能です。

患者さんにも経済的メリットはあります。

②医薬品購入金額を安くすることは難しいですが購入量を少なくすること

在庫量を少なくすることは可能です。

支払う医薬品代金が減ることで薬価差益減収分を埋めることはできませんが

代金にかかる消費税の影響を減少させることができます。

上記2つの対策の良いところは薬剤師の皆さんが努力をすれば今からでも出来ることです。

「いつやるか?今でしょ」

お後がよろしいようで・・・・・
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

2013.10.15 | 時事ニュース | コメントはまだありません

1 / 212

サイドバー情報

採用情報

薬剤師募集概要

ご応募・お問い合わせ

電話でお問い合わせ:0565-43-3085(平日9時~17時 担当:中出)