ブログ
愛知県豊田市のハーブ調剤薬局|調剤薬局誘致・薬剤師求人

ご相談・お問い合わせ

調剤報酬改定について

皆さん こんにちは いかがお過ごしでしょうか?

 

本日は調剤報酬改定についてお話しします。

色々とお話をしたいのですが個人的に一番、凹んだのは

後発医薬品体制加算2の後発品割合が65%以上になったことです。

私はこの割合を60%以上と予想していたので予想が外れたことに随分凹みました。

2軒の直営店がありますが1軒は楽々OKですがもう1軒が62%位なので

もう少し頑張らないとダメですね。

(書いている段階では準先発品の取り扱いについては微妙な状況です。)

 

もう一つ、へこんだ点は調剤基本料の受付回数のところです。

受付回数2500回、集中率90%の薬局→25点

これは結構キツイですね。

皮膚科さんや整形外科さんでは1日100枚位、処方箋が発行されるケースは普通にありますよね?

耳鼻科さんや眼科さんでも十分、考えられますよね?

将来、独立希望の方には悩ましいところだと思います。

患者さんが多いけど基本料は25点か患者さんは多くないけど基本料41点。

悩みますよね?

 

最後までお付き合いありがとうございました。

2014.02.26 | 時事ニュース | コメントはまだありません

職員をよく「見て」「話す」こと

皆さん こんにちは いかがお過ごしでしょうか?

本日は「見る」「話す」ことについてお話ししたいと思います。

 

私は職員の動きをよく見るように努力しています。

また、職員とは雑談も含めてよく話すようにしています。

私が見ていて感じたことを職員にそのまま話すこともあります。

言い難いことを話さなくてはいけないこともありますが

そんな時は「社長として」話をします。(それ以外はかなりフランクだと思います。)

職員と話すことによって職員には出来るだけ良い状態で働いていただく状況を意識的に作っています。

職員が良い状態なのは会社にとっても良い状態です。

もちろん患者さんにとってもメリットは大きいですよね。

例えば、患者さんとの信頼関係が構築しやすかったり、業務の習熟度が

増して、スピードUPに繋がったりもします。

経営者にとっては採用にかかる時間を節約できます。

よく「見る」「話す」ことによるメリットは非常に大きいと思います。

 

最後までお付き合いありがとうございました。

2014.02.19 | ハーブ調剤薬局 | コメントはまだありません

新年度に向けた準備…職員の給与

皆さん こんにちは いかがお過ごしでしょうか?

本日は新年度に向けた準備について書かせていただきます。

 

一番気になるところは職員の給与です。

当社の場合は「基本給×○○%UP」というのが基本的な考え方です。

大企業の平均UP率が新聞に掲載されますが当社は

バリバリの小企業ですので大企業ほどのUPはなかなか難しいです。

また、今年の場合は薬価改定や調剤報酬改定があるのでさらに難しくなります。

 

ただ、職員サイドに立ちますと子供さんの進学や消費税UPの影響などを

考慮して「何とかしなければ・・・・」と思います。

いづれにしましても、今後の改定を見定めてからとなります。

暫く悩ましい時間が続きます。

 

最後までお付き合いありがとうございました。

2014.02.12 | 薬局経営 | コメントはまだありません

1 / 212

サイドバー情報

採用情報

薬剤師募集概要

ご応募・お問い合わせ

電話でお問い合わせ:0565-43-3085(平日9時~17時 担当:中出)