ブログ
愛知県豊田市のハーブ調剤薬局|調剤薬局誘致・薬剤師求人

ご相談・お問い合わせ

環境整備は大切です。

みなさん こんにちは いかがお過ごしでしょうか?

 

今週末はお花見、大丈夫ですね!

 

先日は、厚生局の調剤報酬の説明会に行ってきました。

 

鶴舞公園の公会堂で行われたのですが

公園にはまだ1分咲き?の桜を見に多くの人がお見えでした。

ちょっとしか咲いてないけどお花見?

満開でもあまり桜を見ないお花見?

お花見という宴会?

花より団子でしょうか?

 

とにかく、私よりはるかに楽しそうな方々を横目に見ながら

約2時間の説明を聞かせて頂きました。

 

調剤報酬については色々、考えさせられることがありますが

後日、書かせていただこうと思います。

 

前振りが長くなりましたが

写真-1

広美店の駐車場の白線(ライン)を塗りなおしました。

 

ビフォーアフターでご紹介できれば良かったのですが

以前は、ほとんどラインが消えていて

患者さんも停めにくかったと思います。

綺麗になって良かったです。

 

環境整備は大切だなあと思いました。

 

最後までお付き合いありがとうございました。

2016.03.30 | ハーブ調剤薬局,雑談 | コメントはまだありません

薬剤師の給料について 2

みなさん こんにちは いかがお過ごしでしょうか?

 

先週の続きで「薬剤師の給料」について考えてみます。

 

今週のお題ですが

ムチャクチャ忙しい店舗とまあまあヒマな店舗で働く同年齢で人間性も素晴らしい

二人の薬剤師の給料は一緒が正しいのか?

それとも差があるのが正しいのか?

 

それでは今週も私の頭の中を披露します。

 

忙しい店舗で働く薬剤師Aさんとヒマな店舗で働く薬剤師Bさん。

Aさんの給料を50万、Bさんの給料を45万にするのが正しいような気がしますが

①ある日、AさんとBさんが働く店舗を入れ替わったら

Aさん45万、Bさん50万に給料も入れ替えることが出来るでしょか?

②ムチャクチャ忙しい店舗が1年位したら結構、ヒマな店舗になってしまいました。

その時、Aさんの給料を45万に下げることが可能でしょうか?

 

やっぱり、同じ金額にするのが正しいようですね。

この場合は、ムチャクチャ忙しい店舗に人を出来るだけ入れて

業務の平準化を図る方がAさんにとっても良さそうですね。

 

このように色々なシチューエーションの中で給料を決めなくてはいけないので

経営者の方は大変です。

みなさんの給料を決める時も経営者の方は随分と悩んだと思います。

 

最後までお付き合いありがとうございました。

2016.03.23 | 薬局経営 | コメントはまだありません

薬剤師の給料について

みなさん こんにちは いかがお過ごしでしょうか?

 

もう少ししたらお花見ですかね?

今週は「薬剤師の給料」について考えてみます。

 

薬剤師のみなさんは

少しでも給料が多い方が良い。

少しでも楽な仕事が良い。

やりがいのある仕事なので給料はそこそこで良い。

色々な考え方があると思います。

 

次のパターンを経営者になったつもりで考えてみましょう!

 

24歳の調剤経験ゼロの薬剤師と

54歳の調剤経験ゼロの薬剤師の給料は一緒?

 

36歳の調剤経験14年の薬剤師の場合、給料は幾らにしましょう?

 

結構、悩みますよね?

私の頭の中を披露しますね。

 

まずは24歳、54歳、共に調剤経験ゼロの場合ですが

経験ゼロなので同額でも良いのかもしれませんが

前職の給料(54歳の方)との兼ね合いがあるので

全く同額ではまずいような気がします。

54歳の方を少しアップで考えると思います。

 

それでは36歳の経験豊富な薬剤師の給料はどうしましょうか?

私は60歳になった時のマックスの給料を念頭に考えることが多いです。

60歳時点での給料を年収800万と考えて(←例えばの話ですよ)

24歳新卒の給料を400万にしてみましょう。

60歳―24歳=36年

800万―400万=400万

400万÷36年=111,000円←1年当たりの昇給額

36歳の場合、ざっくり530万円と考えます。

勿論、前職の給料などを考慮して提示すると思います。

 

こんな感じの事を面接の時に頭の中で必死に計算しています。

ただ、すでに当社で働いてみえる薬剤師よりも高額で採用しないようにしています。

 

例えば36歳の薬剤師が当社にいたとしましょう。

給料は530万です。

面接にみえた薬剤師が33歳でした。

希望年収600万と言われました。

さすがに当社で働いている薬剤師を裏切るようなことは出来ないので

600万の提示を受け入れることはないと思います。

 

みなさんも経営者になった時、きっと悩むと思います。

今のうちに指標を作っておくと便利だと思います。

 

最後までお付き合いありがとうございました。

2016.03.16 | 薬局経営 | コメントはまだありません

1 / 212

サイドバー情報

採用情報

薬剤師募集概要

ご応募・お問い合わせ

電話でお問い合わせ:0565-43-3085(平日9時~17時 担当:中出)