ブログ
愛知県豊田市のハーブ調剤薬局|調剤薬局誘致・薬剤師求人

ご相談・お問い合わせ

初導入した「電子薬歴」について

みなさん こんにちは いかがお過ごしでしょうか?

 

中村店もオープンしてから1年が経とうとしています。

 

整形外科の門前は初めての経験でしたが

多くの方々の御協力で何とか無事に経営することができました。

 

本日は今回、初導入した「電子薬歴」についての私の感想です。

 

「良いか?悪いか?」と問われれば

「間違いなく良い!」と思います。

 

新店舗でも電子薬歴の導入は早々に決めました。

何が一番良いのか?

 

「紙が要らない」

 

当たり前ですが「紙が要らない」=「薬歴簿が無い」ですので

薬歴簿を出したり片づけたりの作業が要らなくなります。

 

これは結構、作業量の軽減に貢献していると思います。

 

更に、薬歴簿を保管するスペースが要らないのは

薬局のスペースを有効活用できます。

 

次に、日付で患者さんの投薬内容や状況が即座に分かります

紙の薬歴簿の時は何枚かの紙を引っ張り出して

表を見たり裏にひっくり返して見たり面倒だったと思います。

 

他には、

ハイリスク薬の管理がキッチリできるようになったと思います。

システムとしてハイリスク薬の記載が必ず求められるので

「記載漏れ」は激減したと思います。

 

他にも色々、ありますが本日はこれ位にしておきましょう。

 

ただ、今後、導入される方にはデスクトップタイプをお奨めします。

 

中村店にはノートパソコンタイプを導入したので

残念ながら画面が小さかったです。←失敗しました。&準備不足でした。

 

スペースに余裕があるのでしたら是非、デスクトップタイプです。

 

ですので、新店舗では

投薬口には19インチ

調剤室には21インチ

の、デスクトップにしました。←学習能力が高い?

 

独立開業される方の参考になればと思い、書かせていただきました。

 

最後までお付き合いありがとうございました。


2016.11.16 | 薬局経営,薬局開設 | コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバー情報

採用情報

薬剤師募集概要

ご応募・お問い合わせ

電話でお問い合わせ:0565-43-3085(平日9時~17時 担当:中出)