ブログ
愛知県豊田市のハーブ調剤薬局|調剤薬局誘致・薬剤師求人

ご相談・お問い合わせ

「クリニック経営セミナー」と「Lily医療ジャーナル」の宣伝です

みなさん こんにちは いかがお過ごしでしょうか?

 

本日は宣伝を二つさせていただきます。

 

一つ目は当社とコンサルタント契約をしている

(株)MMP」さんが「クリニック経営セミナー」を開催いたします。

 

4月9日(日)

午前の部 10時~11時30分  ミッドランド税理士法人 岡崎オフィス(岡崎市です)

午後の部 13時30分~15時  岡崎セントラルホテル 2階

どちらも先着10名

お問い合わせは

info@mmpartners.info

http://www.mmpartners.info/

 

午前の部は

知らないと損をする!医療法人の話し

ハッピーリタイアメント!医療法人の事業承継

 

午後の部は

知らないと損をする!医療法人の話し

医療経営改善工夫事例のご紹介

 

お時間のある先生方、ご興味のある先生方

是非、お問い合わせお願いします。

 

もう一つは当社、稲沢FC店の大岩社長Lilly医療ジャーナルに掲載されました。

題名は「精神科医療の未来を考える」

「薬局薬剤師がすべきうつ病に対する服薬支援」です。

 

内容は急性期治療期、維持治療期、投与中止期、それぞれの時期に

薬局薬剤師がすべきことや注意事項、患者さんの状況などを

分かり易く書いてあります。

A3表裏にビッシリ?と書いてあるので読みやすいですよ。

 

お読みになりたい方は是非、リリーのMRにお問い合わせください。

 

今週は宣伝のみですが来週は私の初めての体験談を書く予定です。

 

最後までお付き合いありがとうございました。

2017.03.15 | 時事ニュース | コメントはまだありません

「在庫を減らす」ことは「患者さんを知る」こと

みなさん こんにちは いかがお過ごしでしょうか?

 

当社は2月決算なのでこの時期は結構、大変です。

お花見の頃までには1年間の売上げや使ったお金が確定して

「儲け」が出ていれば納税をします。

(最近は儲けが出ていなくても最低限の納税をしなければいけませんが・・・)

 

この「決算」ですが

会社によって時期が違います。

 

会社を設立する時に設立する人が決めて良いのです。

決算月を変更することも可能です。

 

当社も最初は4月決算でしたがゴールデンウィーク前の長期処方に

対応するために2月に変えました。

 

みなさんもご経験があると思いますが決算月には薬の在庫を減らすように

会社から言われたことがありませんか?

 

これは「決算月の在庫」→「棚卸資産」と言って

いわゆる「儲け」になってしまうからです。

 

「儲け」が大きければ納税額も大きくなるので会社は在庫を減らすように言うのです。

(会社によっては「節税」という表現を使って在庫を減らすようにします。)

 

こんな事、自分で会社を経営するまで全く知りませんでした。

 

在庫を減らすことは働く人にとっては気が重いものです。←欠品が心配ですからね。

 

しかし「在庫を出来るだけ減らしつつ欠品ゼロ」の時は「ドヤ顔」で棚卸表を持ってきてくれます。

 

「どの患者さんが何の薬をどれだけ持っていくか?」をしっかり把握している人ほど「ドヤ顔」です。

「在庫を減らす」ことは「患者さんを知る」という事に繋がっているような気がします。

 

仕事が増えて大変でしょうが

ご自分が経営する薬局なら必ずやることだと思います。

 

その時に困らないように今から練習のつもりで頑張ってみては如何でしょうか?

 

最後までお付き合いありがとうございました。

2017.03.08 | 薬局経営 | コメントはまだありません

使って良かった便利グッズ ドア窓チャイム

みなさん こんにちは いかがお過ごしでしょうか?

 

相変わらず寒いですね。

本日は最近、太閤店に取り付けた優れもの?グッズをご紹介します。

お店の自動ドアに取り付けます。(写真では右側の小さい方)

ドアが開くと離れた場所に(例えば休憩室等)置いてある本体から

「ピンポ~ン」と音が鳴ります。

 

光も点滅します。(写真の左側の四角いところ)

職員が食事をしている時に患者さんが見えても大丈夫です。

 

実はコレ、稲沢店や笠寺店のパクリなんですけど結構、良いですよ。

 

患者さんの待合スペースと職員の働くスペースの境に設置すれば

怪しい人が入ってきても「ピンポ~ン」と知らせてくれます。

音量の調節や曲も選択できます。

 

楽天で購入しましたが1セット2500円位でした。

 

便利なものが安く手に入る時代になったなあと思いました。

 

最後までお付き合いありがとうございました。

2017.02.22 | 薬局経営 | コメントはまだありません

サイドバー情報

採用情報

薬剤師募集概要

ご応募・お問い合わせ

電話でお問い合わせ:0565-43-3085(平日9時~17時 担当:中出)