ブログ
愛知県豊田市のハーブ調剤薬局|調剤薬局誘致・薬剤師求人

ご相談・お問い合わせ

調剤報酬改定について

皆さん こんにちは いかがお過ごしでしょうか?

 

良い悪いは別にして新しい調剤報酬は如何でしょうか?

そんな折、本日は「お薬手帳」について書かせていただきます。

 

薬剤服用歴管理指導料 手帳あり→41点 手帳なし→34点

「あり」と「なし」では7点の差です。

「ちりも積もれば山となる」ではありませんが、

手帳なし→それなりの減収になると思います。

 

最近の厚生労働省のQ&Aに書かれていましたが

「お薬手帳を忘れた患者さんに新しくちゃんとした手帳にシールを貼って

後日、複数の手帳を持ってきてもらい1冊にまとめたら41点の算定はOKですよ」とのことです。

 

逆に「非常に簡便な手帳と言えるかどうか分からないものにシールを

貼って41点の算定はダメです」と書いてありました。

 

なかなか具体的に細かいところまでチェックされています。

 

今まで、ちゃんとお薬手帳の意味を患者さんにお伝えしていた薬局では

「手帳あり」の率が高いと思います。

逆にシールだけ渡してお薬手帳の使い方などを啓蒙してこなかった薬局では、

「手帳なし」のケースが多いのではないでしょうか?

一生懸命に取り組んでいた薬局にプラスに働く良い改定と言えるかもしれませんね。

 

最後までお付き合いありがとうございました。


2014.04.09 | 時事ニュース | コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバー情報

採用情報

薬剤師募集概要

ご応募・お問い合わせ

電話でお問い合わせ:0565-43-3085(平日9時~17時 担当:中出)